使える情報の選別方法

再帰性があるかどうか。自分に当てはまるかどうか。特殊な事例なのかどうか?

金儲けの嗅覚の鋭い人はこれを敏感に感じ取っているようです。最近、某年収数億の人と何時間も話していましたが、ここが彼と私との決定的な違いな気がしました。

再帰性、再現性この辺りは大事だとは思っていましたが、とてつもなく重要だとは思っていませんでした。

今後は、情報の選別において再帰性、再現性を重視したいと思います。

情報商材を売る与沢翼氏とか金融日記の藤沢数希氏は、稀な事をあたかも誰にでも当てはまるように売るのが上手でそこが腕の見せ所なのだろうと言っていました。

夢物語なのか、それとも本当なのか?再帰性、再現性フィルターを活用していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です