プロフィール

このサイトの管理人、樫村裕之です。

複数の収入源を持って、家計を安定させたい人向けの情報。フリーランスや自営業者のための株式投資術をお伝えしてます。フリーランスは6年目。30歳代。資産は8桁(現金7割、株式3割)。投資歴は10年。

頻繁に株式取引するよりも、じっくり準備して投資したい人向け。扱うのは日本株と米国株。成功法より失敗を避ける方法を中心にお伝えしています。

このサイトは、これら6つの事を目的として作成しました

1. 自分のコンテンツの文章化、ワークシート化し、自分自身で把握すること
2. 私が投資を教えている従兄弟がここを見て学ぶこと
3. 一般的に経済的弱者である可能性が高いフリーランスが経済的に豊かになれる方法を伝える
4. 投資を行い豊かになりたい人とリアルでつながること
5. きちんと投資を学んでみたい方に対して情報提供すること
6. なるべく失敗をしてしまう方法を伝えていく

1. 自分のコンテンツの文章化、ワークシート化し、自分自身で把握すること
2. 私が投資を教えている従兄弟がここを見て学ぶこと

自分が感覚的にわかっていることや、毎週や毎月、四半期前に行っていることをワークシート化、テンプレ化をしてあるのですが、他人に提供する形にするとなると、伝えるときのわかりやすさも大事になります。

私は従兄弟に投資を教えているので、なるべくわかりやすく、実践できるような形にしていくという目的があります。

そして過程で出てきた知識やワークシートなどを、このサイトで提供できればと思っています。

3. 一般的に経済的弱者である可能性が高いフリーランスが経済的に豊かになれる方法を伝える

私自身がフリーランスなので、フリーランスをやりながら株式投資を行っていくやり方を伝えていきます。

フリーランスはサービス業であったり、時間給ではないが、1日のほとんど労働時間としている場合が多いでしょう。また、売り上げの大部分が仕事から得ている事でしょう。

このサイトでは基本的には、配当を目的とした株式投資についてお伝えしています。

配当というものは、定期的に株主に対して支払われるお金なので、決まった時期の収入の1つ、キャッシュポイントの1つにしやすいのです。

フリーランスは体を壊してしまっては、収入を得る方法がなくなってしまうので、それを防ぐための保険の1つとして、配当を目的とした投資を推奨しているわけです。

要するに、自動的に入って来る収入があればいいよね。そのためには株式投資でやるには配当というやり方があるよ。

という事です。

4. 投資を行い豊かになりたい人とリアルでつながること

このサイトを通して、もしリアルでお会いできる方がいればすれば、とても幸いなことです。同じような方向性を持った方と近く接するのは、非常に楽しいわけですから。

それにどうしても、「投資家をやっています」とそんなに知らない間柄の人に言うと、あまり良い思いをしたことがないので。

このサイトを通じてある程度、私の主義やら主張が伝わっている方ならば、何か変な事はないんじゃないかなと思ってのことです。

実際に投資家ですって言うと、基本的に相手はいぶかしげなので、言わないほうが得策です。

あまり嬉しくない場合として
銘柄教えてくれよとか
自分の事業にお金を投資をしてくれ

こんな感じで言われるので、あまり気持ちが良い展開にはならない場合が多いです。

5. きちんと投資を学んでみたい方に対して情報提供すること

自分は大学で経済学科を卒業していますので、基礎知識からきちんと経済学を収めた上で話をするということができます。

先生が良かったというのもありますが、 1番得意なものは国際金融論でした。
ですから、為替や、為替の影響によって株式相場がどのように変動するかということに関しては、一通りの知識があると思います。

単純に学術的に物事を知っているだけではなく、実際に株式投資を行いながら、どの知識が実際に投資をする上でどれだけ役に立つかということも考えながら行っていますので、頭でっかちな印象は多分受けないとは思います。

6. なるべく失敗をしてしまう方法を伝えていく

なるべくこのサイトでは失敗をしてしまう方法を伝えていきます
今までの経験上を成功させるやり方よりも失敗を避けるやり方を磨いていったほうが、お金が増えていく可能性が高そうだなと思っているからです。

投資をしていって、コツコツ儲けていたとしても、どこかで一気に大損してしまう場面に遭遇してしまったからです。

これは結論から申し上げると
成功するやり方はあまり再現性がない場合が多いですが(たまたま状況が良い、タイミングが良い等)
失敗をするやり方は再現性があるからです(他人から聞きかじった情報で投資をした、資金配分を考えていない等)

ですから、失敗をするやり方をものすごく把握していただきたい。
できればあなたには失敗をして欲しくないが、多分失敗するでしょうから(これはしょうがないです。失敗はするものです。ゴルフと一緒でリカバリーすることが大切です。)
その失敗に対して、どのように対策をすれば良いかということもここではお伝えしていきます。