初心者必見-長期投資家が読んではいけない本とは?

投資を勉強するために本を読むにあたって、長期投資家が読んだらかえってよくない影響があるだろうな、という本がある。
読んでもいいのだが、その本に影響されて、長期投資をしてしまうと失敗をしてしまうので、ここでその本のタイトルと、読まなくていい理由や注意事項を書いていこうと思う。

なぜその本に影響されて長期投資をしてはいけないのか?というと、その本に書かれている概念は、長期投資でやってはいけないことだからだ。
長期投資ではやってはいけないことなのに、知らずにその本に書かれていることを長期投資でやってしまうと、投資のスタイルが違うので、よくない結果を起こしかねない。

初心者の人は、どんな種類の投資スタイルがあるのか、ということは知らないと思う。
そもそも、投資と投機(トレード)の違いもわからないだろう。

本から投資を学ぶときには、あなたがやっていく投資スタイルに合ったものでなければならない。そうでなければ、かえって良くない判断してしまうからだ。
そんなことを、他のサイトや、投資を教えている人から聞いたことがないが、私は大事だと思うのでここに書いていく。

※筆者が実際に読んだことがある本のみ掲載してるよ。

世紀の相場師ジェシー・リバモア

ジェシーリバモア自体が投機家であるので、この本に書かれている概念で長期投資をしてしまうと失敗をしてしまうだろう。
リバモアは上昇トレンドが反転を狙うのが上手なグレートベアと呼ばれた人物だが、そもそも長期投資家は、空売りをしないので、売りから入ること自体が邪魔な話になる。ただ投機家はこんな考え方で、空売りをしているから、相場も急激な値下がりがあると。
そこで空売りをしている連中がいるのだろうということを把握できるので、長期投資家の投資スタイルには作用しないが、こんな奴らがいるということを、わかっておくということで読んでおくのもいいかもしれない。

ただ、セクター株が下がれば、個別銘柄もただでは済まないという要素は、全体安の時に株を買う長期投資家には役に立つ概念だ。全体安がいつくるのか、傾向をつかむヒントにはなる。

株の学校

これはトレードの本。ここの講師の人たちはトレーダーなので、教えていることもトレードの話。
だから長期で株式投資をやっていく場合には、参考にはならない。トレーダーと呼ばれる人たちが、こんな考えをもとにやっているんだな、ということがわかればいいだけ。
でも、多分このくらいの、わかりやすく、入りやすい本では真髄は書いていないはずだ。
この人たちが本当に大事に思っているのは、素人の人たちが読まないような、退屈そうな内容である場合が多いからだ。

 

投資苑 - 心理・戦略・資金管理

「投資」とタイトルにあるが、
チャートを使う投機家のための本だと思っていればいいだろう。
長期投資家にとっては役に立つ情報はない。資金管理は重要だが、これとは違うやり方を採った方が長期投資家にとっては良い。

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

これも投機家を育てるための養成講座のように見えるため、長期投資家にとっては、余計な情報になるだろう。

投機に対する正しい考え方が学べるかもしれないし、トレードルールを設定するときに期待値がプラスであれば、決めたことをやり続ければいいと言うことも学べるかもしれないが、長期投資家をやる人にとっては、この考え方は必要ないので、読まなくても良いだろう。

フルタイムトレーダー完全マニュアル

これもトレーダーに関する本であって、長期投資家が参考にする内容ではない。
なので読む必要は無い。ただトレード(投機)に関して知っておきたいならば読んでおいてもいいかもしれないが、投資スタイルを作る上での参考にはならない。

ゾーン — 相場心理学入門
規律とトレーダー 相場心理分析入門

トレード(投機)であろうと、長期投資であろうと自分で投資スタイルを作り、規律を作ってそれに準じていくというのはすごく大事。そんな意味で、この本に書かれている事は確かだよ。
ただ、トレーダーのための本であって、長期投資家には向かないような概念が多いので、あまり余計な情報入れたくないのならば、この本を読む必要はないでしょう。

長期投資では確率的思考法よりも、複利の考え方や、なるべくリスクを抑えつつ、
いかに投資する回数を減らして投資効率、配当の割合、手数料を考えていくことが大事になるので、考え方や概念が違うんだよなぁ。

アマゾンのレビューの評価が高いので、レビューの文章を読んではみたものの、多分勝てていないであろう連中が書いてある文章なので、これらを参考にならないでしょうね。

だって書いてあるレビュー、結構とんちんかんなのが多いんだもん。
例えば、メンタル面を強化しなければならないとか書いている者がいるが、そもそも自分の投資スタイルやトレードスタイル、記録の付け方等がてんでなってないのだとしたら、メンタル以前の問題なのだ。